レイキヒーリングとは

 

レイキヒーリングとは、大正時代に日本で発祥した手当て療法のこと。

修行の必要な内気功(人が作り出す気を使う)とは違って、 修行の要らない外気功(自然のエネルギーを利用する)の一種です。

 

ホリスティック医療が注目されている現在、海外の医療現場では 代替医療のひとつとしてその効果が認められてきています。

イギリスでは保険のきくレイキ治療院が多く存在し、王室からも認められており、 アメリカではレイキを取り入れていない大学病院を探すのが難しいほどだそうです。

 

日本では、まだまだ治療として行うことは法律で認められていませんが、 それでもじわじわと浸透してきている療法です。

 

ヒーラーが、宇宙の根源的なエネルギー(=レイキ)とつながって 自分がパイプとなってその波動を伝えることで行われるヒーリング。

究極宇宙の波動に合わせていくことで、 私たちのこころとからだをより自然の状態に近づけていくことになりますから、 その効果は、肉体面から精神面まで多岐に渡るものとなるようです。

 

・自然治癒力が高まる(不調箇所、疲労、コリ、怪我など)

・リラックス感が増す

・新陳代謝がよくなる

・エネルギーの流れがよくなる

・頭がスッキリする

・からだが軽くなる

・ストレスが軽減される

・肉体が浄化される

・オーラが浄化される

・こころが穏やかになる

・愛と感謝の気持ちが増幅する

 

などなど、感じ方は人それぞれで、本当にいろいろなご感想をいただきます。

上記とともに圧倒的に多いのは、 「あたたかい」とか「気持ちいい」というご感想。

寝息をたてられる方がほとんどです。

「体にエネルギーが走った」「風を感じた」「色に包まれた」というご感想をいただくこともありますし、

ちょっとした不調が治ったり痛みがひいたと言われる方もよくいらっしゃいます。

 

 

好転反応とは

 

まれにレイキヒーリングによって、一時的に 具合の良くない箇所が悪化したように感じたり、場合によっては熱が出たり、風邪のような症状が出ることがあります。

これは健康状態がよくなるプロセスの中で起こることが多いですので、 必要以上の心配はいらないと思われます。

 

もちろん、病院などでケアをしながら様子を見ていくことが必要な場合もありますから過信は禁物ではありますが、

レイキヒーリングのあとは、水分を多めに摂って新陳代謝を促し、 できるだけ早く体外へ不要なものを出してしまうことをおすすめします。

 

肉体のみならず、溜め込んでいた様々な感情が浮き上がってくることもあるかもしれません。

浮き上がってきたときには、手放すチャンスです。

 

これらの現象を「浄化」と呼ぶこともあります。

その期間は人によってさまざま。

1〜2日間で治まる方、1〜2週間ほどかかる方もいらっしゃるかもしれません。

その間はしっかりと水分と休息をとることを心がけていただくと良いと思います。

その時期を過ぎれば、以前より良い状態へと導かれていることに気づかれる方も多いのです。

 

 

レイキヒーリングメニュー

 

レイキヒーリングでからだに直接はたらきかけ、 同時にエネルギー体やこころにもアプローチしていくことによって 心身両面からの浄化を。。。

 

 

□9レイキヒーリング(50分) 5,000円

 

 

着衣のままベッドにゆったり横たわっていただいた状態でのヒーリング。

ひたすらリラックスしていただきながら、こころと身体のバランスを調整していきます。

 

 

※レイキヒーリングを自分で、また人に対してもできるようになるレイキ伝授についてはこちらをご覧ください。